Hatsunemiku TOP  > 連載記事一覧  > 一汁多彩どんぶり  > 暑さに負けない!さっぱり鰻入り夏サラダどんぶり

しっかり!栄養レシピ

暑さに負けない!さっぱり鰻入り夏サラダどんぶり

掲載号 vol.33

vol.11

一汁多彩どんぶり

栄養バランスの整った和食“一汁三菜”を、ひとつの“どんぶり”と“お汁”で気軽に楽しむ『一汁多彩』。今回は暑い夏のパワーチャージにぴったりな、さっぱり食べられる「活力アップ!鰻入り夏サラダどんぶり」をご紹介します。

記事内容

  • 暑い日のパワーチャージに、鰻をさっぱりいただきます!

読了時間:5分

暑い日のパワーチャージに、鰻をさっぱりいただきます!

活力アップ!鰻入り夏サラダどんぶり

ちょっとのコツで、市販の鰻もふっくらおいしく。

活力アップ!鰻入り夏サラダどんぶり活力アップ!鰻入り夏サラダどんぶり

このレシピをPDFから印刷する

656kcal

夏の暑さに負けないようにと土用の丑の日に食べる鰻。でも、食欲のない日にこってりした鰻は食べづらいことも。このどんぶりは、野菜と一緒にさっぱり食べられて、 副菜に蒲焼のたれを使うことで全体の味もまとまります!

この三菜が、どんぶりに! この三菜が、どんぶりに!

材料(2人分)

鰻の蒲焼
  • 鰻の蒲焼…1枚
  • 酒…大さじ1
旨味スクランブルエッグ
  • 卵…2個
  • 蒲焼のたれ…小さじ2
  • バター…10g
夏野菜サラダ
  • ゴーヤ…小1/4本
  • きゅうり…1/2本
  • 赤パプリカ…1/4個
  • 水菜…1/4株
【A】
  • 酢…小さじ1
  • オリーブ油…小さじ1
  • 蒲焼のたれ…小さじ3本
ご飯…2杯分(約300g)

作り方

  • 鰻の蒲焼に熱湯をかけて軽くたれを流し、フライパンに入れて酒をかけ、蓋をして弱火で1分程温める。取り出して、2cm角に切る。
  • 卵を溶いて蒲焼のたれをよく混ぜ合わせ、バターを溶かしたフライパンに流し入れ、箸で大きく混ぜながらふんわりと仕上げる。
  • ゴーヤは縦半分に切り、種とワタをスプーンで取って薄切りにし、冷水に4〜5分さらしてから水気を絞る。きゅうりは小さめの乱切り、赤パプリカはヘタと種を取って細切り、水菜はざく切りにする。
  • 【A】を混ぜてドレッシングを作り、33に和える。
  • どんぶりにご飯、2244を盛りつけて、11をのせる。

ここがポイント

  • ポイント1
    ポイント1ポイント1

    スーパーで買った鰻の蒲焼を温めるのに、電子レンジを使っていませんか? さっと熱湯をかければくさみが和らぎ、酒をかけてフライパンで蒸すことでふっくら柔らかくなります。ぜひ試してみて!

  • ポイント2
    ポイント2ポイント2

    蒲焼のたれは、実はいろいろ使えます! スクランブルエッグに入れれば旨みが増し、ドレッシングに入れると、鰻にぴったりのサラダが完成です。たれを無駄なく使えて、おすすめ。

生姜の香りがアクセント。

くずし豆腐の生姜スープくずし豆腐の生姜スープ

このレシピをPDFから印刷する

33kcal

すりおろし生姜が香り立つ、簡単スープ。ふわふわの豆腐とシャキシャキえのき茸の食感が楽しい!

材料(2人分)

  • 豆腐…1/4丁
  • えのき茸…1/2袋
  • 生姜(すりおろす)
    …小さじ1/2
【A】
  • 水…400ml
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1
  • 醤油…小さじ1
  • 酒…小さじ1/2

作り方

  • 豆腐は軽く水切りし、えのき茸は食べやすい長さに切る。
  • 鍋に【A】とえのき茸を入れて煮立たせ、豆腐を手でくずしながら加える。ひと煮立ちしたら火を止めて生姜を加える。

この記事の関連記事

もっとみる