Hatsunemiku TOP  > 連載記事一覧  > 一汁多彩どんぶり  > 贅沢なのにヘルシー!牛ももステーキどんぶり

しっかり!栄養レシピ

贅沢なのにヘルシー!牛ももステーキどんぶり

掲載号 vol.33

vol.13

一汁多彩どんぶり

栄養バランスの整った和食“一汁三菜”を、ひとつの“どんぶり”と“お汁”で気軽に楽しむ『一汁多彩』。今回はボリュームたっぷりのステーキをヘルシーにいただく「サルサソースがけ牛ももステーキどんぶり」をご紹介します。

記事内容

  • たまには贅沢!柔らかステーキをメキシコ風に。

読了時間:5分

たまには贅沢!柔らかステーキをメキシコ風に。

サルサソースがけ 牛ももステーキどんぶり

酸味の効いた個性派ソースが食欲をそそる!

サルサソースがけ 牛ももステーキどんぶりサルサソースがけ 牛ももステーキどんぶり

このレシピをPDFから印刷する

577kcal

材料を切って混ぜるだけの簡単サルサソースを使って、ボリュームたっぷりのステーキをヘルシーにいただきましょう。焼きとうもろこしを添えれば、夏気分全開! おしゃれなカフェ風メニューの完成です。

この三菜が、どんぶりに! この三菜が、どんぶりに!

材料(2人分)

牛もも肉ステーキ
  • 牛もも肉(赤身)…200g
【A】
  • 塩、胡椒…各少々
  • 赤ワイン…大さじ1
  • サラダ油…適量
  • クレソン…適量
焼きとうもろこし
  • とうもろこし…6cm
【B】
  • 醤油…小さじ1/2
  • みりん…小さじ1/2
サルサソース
【c】
  • トマト…1個
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ピーマン…2個
  • パクチー…2茎
  • レモン汁…大さじ2
ご飯…2杯分(約300g)

作り方

  • 牛もも肉は【A】で下味をつけてポリ袋などに入れ(空気を抜く)、室温で15分程おく。
  • 牛肉を室温に戻している間に、サルサソースを作る。【C】をすべてみじん切りにしてレモン汁で混ぜ合わせる。
  • とうもろこしは半分に切り、耐熱皿に並べてラップをした後、電子レンジ(500w)で1分程加熱する。【B】を混ぜたたれをつけて、フライパンで転がしながらこんがりと焼く。
  • 33のフライパンにサラダ油を入れて熱し、11の牛もも肉を焼いて、食べやすく切る。
  • どんぶりにご飯、クレソンと44を盛りつけ、サルサソースをかけて焼きとうもろこしを添える。

ここがポイント

ポイントポイント

サルサソースは夏メニューの強い味方! いつもの冷奴や素麺にかけると、意外なおいしさに出合えます。

ステーキどんぶりにぴったりのスパイシースープ。

ズッキーニとじゃがいものカレースープズッキーニとじゃがいものカレースープ

このレシピをPDFから印刷する

30kcal

コンソメベースのスープに、カレー粉をプラス。ピリッとスパイシーで野菜の味が引き立ちます。

材料(2人分)

  • ズッキーニ…1/4本
  • じゃがいも…1/2個
【A】
  • 水…300ml
  • 顆粒コンソメ…小さじ1
  • カレー粉…小さじ1

作り方

  • ズッキーニは輪切りにする。じゃがいもは皮をむき、約1cm角に切る。
  • 鍋に【A】とじゃがいもを入れて火にかける。煮立ってきたら弱火にして、カレー粉とズッキーニを加え、4〜5分程煮る。

この記事の関連記事

もっとみる